おすすめのプログラミングの難易度

プログラミングをしたいと考えている方の中には、「はじめて、プログラミングをするから、簡単なものからはじめたい」と考えている方も多いと思います。もちろん既に知っているけど極めたいという方もご覧ください。
プログラミングを行う際には、それぞれ言語を使うことになりますが、その言語によっては難易度も変わってきますからね。
では、おすすめのプログラミングの難易度について、ご紹介します。

・HTML/CSS
HTMLやCSSというのは、初心者の方が無料ブログなどを使用する際にも必要となるもの。
初心者にとっても、分かりやすい言語となっていますから、はじめてプログラミングを行う方にとっても入りやすい言語といえるでしょう。
初心者の方は、「HTMLやCSSでは、どういったことが出来るのだろう?」と思われる方もいると思いますが、HTMLはホームページやブログなどで文章を表示するために必要となる言語となり、CSSは文字の色や大きさを変えたり、サイトレイアウトをするための言語となっています。

・javascript
WEB系の仕事をしている方、これからしたいと考えている方にとっては、javascriptという言語を聞いたことがある方が多いと思います。
WEB系の仕事を目指している方、仕事に生かしたいと考えている方にとっては、javascriptは覚えておきたい言語。
javascriptはどういったものかというと、例えばiPhoneなどのアプリケーションを使用する際に用いており、リアルタイムに動作を行うために必要な言語となります。

・PHP
「出来れば、これからゲーム系の仕事をしていきたい」と考えている方には、PHP言語を覚えておくと良いでしょう。
SNSゲームが人気となっていますが、これらのゲームはPHPにより開発されています。
PHPを勉強していくことで、それ以外に必要となる知識も同時に身につけることが出来、これから知識を身に付けたいと考えている方にとっても、入りやすい言語となっています。

このように難易度もありますから、難易度に合わせて言語を選んでいくのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です